TOP > お知らせ > 令和3年度 都市景観大賞「都市空間部門」を「出島地区」が長崎県内初の受賞

令和3年度 都市景観大賞「都市空間部門」を「出島地区」が長崎県内初の受賞

2021年06月11日

令和3年度 都市景観大賞「都市空間部門」に「出島地区」が選ばれました。長崎県内では初の受賞となります。

 

「都市空間部門」とは、公共的空間と建物等が一体となって良質で優れた都市景観が形成され、市民に十分に活用されている地区を対象にした部門です。

 

長崎市では、1951年より出島史跡地内の公有化を進め、1996年から本格的に復元整備事業に着手してきました。これまで16棟の建造物や石垣等の復元、出島表門橋架橋、出島表門橋公園を整備し、また2020年までにエリア全体の夜間景観整備が終了しました。

これらの取り組みが評価され、応募総数18地区の中から見事受賞となりました。

 

詳細は、国土交通省ホームページをご覧ください。

国土交通省 都市景観大賞