TOP > お知らせ(観光・宿泊) > 【青雲荘 夏の期間限定プラン】がまだすドーム入館券付き宿泊プラン!

【青雲荘 夏の期間限定プラン】がまだすドーム入館券付き宿泊プラン!

2018年06月01日

【期間】2018年06月01日~2018年08月31日

青雲荘では、がまだすドーム(島原雲仙岳災害記念館)の入館券付の宿泊プランをご用意いたしました。ご提供期間は、6月1日(金)~8月31日(金)となります。

 

「がまだすドーム」は、1990年代に起きた雲仙普賢岳噴火災害発生時の土石流によって埋め立てられた陸地に建設された「雲仙岳災害記念館」です。1996年の噴火終息宣言まで、この地で何が起き、何が残ったのか。火山のすべてを体感できる、日本で唯一の施設です。(島原市HPより一部引用)

 

今年4月にリニューアルオープンし、映像のクリア化(デジタル化&4K)や各種展示の増設、ワークショップエリアの新設が行われています。さらに、併設されているこどもジオパークでは、地球の力や雲仙火山の魅力を体全体で楽しみ、感じ、学ぶ体験ゾーンで、ボルダリングやアスレチックなどのアトラクションが盛りだくさん。ワンダーラボでは、火山にまつわる実験やお手軽ワークショップなどで学びを深められます。ぜひこちらもチェックしてみてください。

 

今回、この「がまだすドーム」入館券付き宿泊プランでは、がまだすドーム常設展示ゾーンをご利用いただくことができます!

※こどもジオパークおよびワンダーラボは別途料金が発生します。

 

なお、宿泊につきましては、ご夕食を3種類からお選びいただけます。

・雲仙の旬の食材などを使った10品からなる"旬彩御膳"(お一人様9,250円~)

・地元でとれた季節の魚介をメインに雲仙の旬の食材などを使った12品からなる"旬彩会席"(お一人様10,400円~)

・夕食は「第10回全国和牛能力共進会」肉用牛の部で日本一に輝いた長崎和牛と島原半島で採れた旬の食材などを使った"会席料理"(お一人様13,250円~)

 

「がまだすドーム」は、噴火災害の体験だけでなく、家族で楽しめるコンテンツも満載ですので、夏休みのご利用などにいかがでしょうか?

 

なお、本プランはネット予約(こちらから)のみでの受付となりますのでご注意ください。