TOP > お知らせ(観光・宿泊) > 「雲仙・天草世界遺産周遊パス」発売開始

「雲仙・天草世界遺産周遊パス」発売開始

2019年07月26日

島原鉄道株式会社と九州産交グループは、世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産がある島原半島や熊本・天草地方を、両グループが有する交通機関を1枚のチケットで利用できる周遊チケット「雲仙・天草世界遺産周遊パス」を造成しました。

 

 

雲仙・天草世界遺産周遊パス

【チケットの種類】

1種類(2日間と3日間の要選択)

 

【利用範囲】

・島原鉄道の鉄道、バス全線(高速バス除く)

・口之津港 ~ 鬼池港(島鉄フェリー)※片道のみ

・あまくさ島内乗合バス全線(産交バス)

・快速あまくさ号(産交バス)※片道のみ

・熊本交通センター ~ 熊本港(九州産交バス)※片道のみ

・熊本港 ~ 島原港(熊本フェリー)※片道のみ

 

【チケットの価格】

2日間:5,500円  3日間:6,800円

 

【利用開始日】

2019年7月20日

 

【販売窓口】

熊本交通センター、諫早駅、本諫早駅、愛野駅、多比良町駅、島原駅、南島原駅、島鉄バスターミナル、雲仙営業所、小浜ターミナル、口之津港、鬼池港、長崎空港

※窓口での販売は、ご利用開始日の前日又は当日のみとなります。