新着情報詳細
長崎市域乗合バス事業共同経営計画<第1版>認可申請について

2022年03月03日

長崎市域乗合バス事業共同経営計画<第1版>
認可申請について

 長崎自動車株式会社【長崎バス】(本社:長崎市新地町3-17、代表取締役社長:嶋崎真英)と長崎県交通局【県営バス】(本局:長崎市八千代町3-1、交通局長:太田彰幸)は、 2020年11月に施行された独占禁止法特例法に基づき、2022年4月1日から実施を予定している「共同経営」の内容について、本日(3月3日)付けで国土交通大臣に認可申請を行いましたので、お知らせいたします。
 今回の共同経営計画では、一定程度便数は減少するものの、見直し前と概ね同程度のサービス水準を保ちつつ、運行効率化によって収支改善を図り、持続可能な路線バス網の構築に繋げたいと考えております。
 長崎バスと県営バスは、これからも長崎市や市民の皆様と一体となって、長崎市域における持続可能な路線バス網の構築を目指して、取り組みを進めて参ります。
 市民の皆様におかれましては、路線バスをはじめ公共交通を取り巻く環境についてご理解を賜り、将来にわたり公共交通をご利用頂きますようお願い申し上げます。




■長崎市域乗合バス事業共同経営計画<第1版>認可申請について

 申請日 2022(令和4)年3月3日(木)
 実施予定日 2022(令和4)年4月1日(金)
 計画区域 東長崎地区、日見地区、滑石地区
 計画内容 〇重複路線における運行事業者の一元化
 東長崎地区、日見地区
 …長崎バスが運行しているスクール便や支線路線を除き、
  県営バスの運行に一元化
 滑石地区
 …県営バスが運行しているスクール便を除き、
  長崎バスの運行に一元化
〇需要バランスを踏まえた運行便数の適正化
〇待ち時間の平準化による利便性の維持・向上

長崎市域乗合バス事業共同経営計画<第 1 版>概要版(クリックすると資料が開きます)
長崎市域乗合バス事業共同経営計画<第 1 版>本編(クリックすると資料が開きます)

※バスの運行ダイヤ(時刻表)の詳細についてのご案内は、国土交通大臣の認可後となります
(3月中旬頃の予定)。


(参考)長崎市域の路線再編に関するお知らせ(クリックすると資料が開きます)

ページトップへ