TOP > お知らせ(2020年04月) > 長崎バスグループ2020年 新入社員研修を実施しました

長崎バスグループ2020年 新入社員研修を実施しました

2020年04月08日

長崎バスグループは、昨年よりグループ会社合同の新入社員研修に取り組んでいます。

今年は4月2日・3日の2日間に、小瀬戸町の安全教育センターにて実施しました。

 

今年の新入社員は28名。コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら全員での研修にはならず、ホテル関係各社(12名)は別に研修を行いました。

 

研修では、長崎バスグループ創業の歴史とその中で培われた使命と経営理念について解説。新入社員は、長崎バスグループが地域社会の中で果たすべき役割や、企業としての姿勢について理解を深めました。

 

また、今年は「ダイバーシティとインクルージョン」と題して、多様性を認め、その環境で働くことの重要性についての講義も新たに盛り込まれました。

 

研修2日目は安全運転講習会。交通事業を基盤とする長崎バスグループの一員として、安全運転や危険予知、アルコール摂取が人体に及ぼす影響(飲酒運転の根絶)について学びました。