TOP > お知らせ(2018年08月) > 【長崎バスチーム】”夏の風物詩”長崎ペーロン選手権大会に出場しました!

【長崎バスチーム】”夏の風物詩”長崎ペーロン選手権大会に出場しました!

2018年08月02日

7月28日(土)に”夏の風物詩”「長崎ペーロン選手権大会」が長崎港で開催され、長崎バスチームは6年ぶりの出場にもかかわらず、持ち前のチームワークで決勝進出を果たす好成績を収めました。

 

今回、長崎バスチームは、バスの安全運行を日々支えている整備士を中心に構成され、この日に向けて5月中旬から練習を開始しました。ペーロン初心者のメンバーも多い中、はじめは櫂(かい)を合わせるのもやっとだったものの、連日の猛練習の成果もあって、徐々に舟が力強く波を切り進むようになり、大会前には全員で息のあった櫂さばきを見せるまでになりました。

 

大会当日は、厳しい日差しと暑さに加え、台風12号の接近に伴う強風の中でのレースとなりました。長崎バスチームは、予選の第2レースに出場。4チーム中上位2チームが準決勝に進出することができる中、スタートで出遅れるもターンで巻き返し、見事2位でフィニッシュ。そして続く準決勝でも、見事上位3位に入り決勝へと駒を進めました!

 

迎えた6チームによる決勝レース。次第に台風の影響が強まり、波が高く厳しいコンディションとなりました。各チームとも苦戦を強いられる中、長崎バスチームは最後の力を振り絞って必死に櫂を漕続け、5着でフィニッシュしました!

(※最終結果では、折り返しのターン時に規定範囲を超えたことにより失格)

炎天下のレースにもかかわらず、会場には多くの観客や関係者が詰めかけ、職場のプライドをかけて汗を流す選手たちに熱い声援が飛び交っていました。

そして最後は、熾烈な戦いを終えた選手たちに対して、各チームの垣根を越えた盛大な拍手が送られていました。

 

<関連記事>

【長崎バスチーム】熱き戦いに挑む!長崎ペーロン選手権大会に出場します!