TOP > お知らせ > 【雲仙灯りの花ぼうろ】イルミネーションと花火の祭典が雲仙温泉で2月に開催

【雲仙灯りの花ぼうろ】イルミネーションと花火の祭典が雲仙温泉で2月に開催

2021年01月15日

雲仙の冬の風物詩「霧氷」は、地元では「花ぼうろ」と呼ばれています。

「霧氷」は気温が氷点下の日に、霧などの空気中の水分が、木の枝や地物に吹き付けられて氷の結晶となりできるものです。

さて、雲仙温泉では「霧氷」の季節に合わせて「雲仙灯りの花ぼうろ」を毎年、開催しています。

今年は2月6日(土)〜27日(土)までで、期間中「霧氷」をイメージしたイルミネーションが温泉街を彩るほか、毎週土曜日には、打ち上げ花火が予定されています。

 

湯けむりとイルミネーションの幻想的な世界と、澄みきった夜空で見る花火を、ぜひお楽しみください。

 

【雲仙灯りの花ぼうろ】

○イルミネーション点灯(毎日17時〜22時点灯)

○灯りの花ぼうろ 花火の宴(毎週土曜日21時〜 約1,000発)
○Instagramキャンペーン(イベントの様子を投稿して特産品や宿泊券が当たる!)
○花ぼうろ日和 雲仙ロープウェイ特別割引チケットプレゼント

○<初企画>謎解き!雲仙地獄からの招待状(温泉街に設置された謎を解いて、キーワードを探し宿泊券や特産品を当てよう!)

 

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、イベントの内容が変更となる場合があります。

※イベント内容については、雲仙温泉観光協会のHPやSNSで発表されます。