TOP > お知らせ > 十八親和銀行のキャラクター「ユーモ」のラッピングバスが走行中!

十八親和銀行のキャラクター「ユーモ」のラッピングバスが走行中!

2020年11月27日

十八親和銀行のキャラクター「ユーモ」のラッピングバスが走行中!

 

2020年10月1日、十八銀行と親和銀行が合併となり、「十八親和銀行」として新たにスタートしました。

 

ブランドキャラクターは、ふくおかフィナンシャルグループ共通キャラクターである「ユーモ」。

ユーモはぬいぐるみの妖精で、好物のゆでたまごを食べると体の色が変わります☆

十八親和銀行では、新銀行のコーポレートカラーである雲仙ツツジ色に染まり、ピンク色のユーモになりました!

 

ユーモの名前の由来は、

 

ぼくは、いつも、

きみの(you)いちばんの(most)理解者だったり、応援者だったり、したい。

そして、「ゆめ」を「もっと」聞かせてほしいと思ってる。

 

だから、ユーモという名前なのです!

 

長崎の街に元気をおくるユーモがラッピングされたバスは、全部で12台走行中!

バスの後ろ(後部ラッピング)にご注目を!

 

 

<前回のラッピングバス紹介記事>

長崎バスに「V・ファーレン長崎号」誕生! 長崎の未来に向かって、共に走る!