TOP > お知らせ > リアルタイムに三密を見える化「混雑状況リアルタイム可視化ソリューション」発売

リアルタイムに三密を見える化「混雑状況リアルタイム可視化ソリューション」発売

2020年07月14日

リアルタイムに三密を見える化

「混雑状況リアルタイム可視化ソリューション」の開発と発売のお知らせ

 

 

長崎バス情報サービス株式会社は、三密回避のための「混雑状況リアルタイム可視化ソリューション」を企画・開発しました。

 

このソリューションは、施設の入り口に仕掛けたセンサーにより入退室人数を管理。

「今、その施設に何人いるのか?」に対して、リアルタイムで回答できるWEBサイトを提供して、お客様に、現場に行かずとも混雑状況を提供します。

 

例えばホテル施設の場合、客室に設置したQRコードをもとに、施設利用者のスマートフォンからアクセスすることや、館内モニターなどに表示することも可能になります。

 

7月1日から業務を再開したホテル日航ハウステンボスにて実証実験を行い、販売を開始致します。

 

<本件に関するお問合せ>

長崎バス情報サービス株式会社

TEL.095-826-1119