TOP > お知らせ(2016年06月) > 市民ミュージカル 『赤い花の記憶 天主堂物語』稽古レポート①

市民ミュージカル 『赤い花の記憶 天主堂物語』稽古レポート①

2016年06月30日

オリジナル市民ミュージカル「赤い花の記憶 天主堂物語」が7月の公演までいよいよ1ヶ月となりました!

今週からは、佳境にさしかかった稽古の様子をレポートしていきたいと思います!

 

今週は振り付け中心の稽古でした。

同時進行で衣装合わせも行い、

本番に向けて期待も増してきています♪

………………………………………………

ミュージカル中には、世界的にも有名な「信徒発見」の物語も登場します。

この感動のシーン演じます、出演者の方にお話を聞きました!

………………………………………………

○中村城治さん(甚左衛門役)

二百年以上も密かに守り続けてきた信仰を告白した、喜びと感謝の気持ちをいかに表現できるか、歌と演技で頑張ります。40年間カトリック系の学校に勤めてきた者として、その信仰のすばらしさ、その精神的な強さをお伝えして、多くの方々に感動していただける場面にしたいと思っています。

 

○今泉陽子さん(ゆり)

ミュージカルを観てくださった方々に信徒の信仰に対する深い想いとその力が伝えられたら嬉しいです。

 

山口江梨さん(桔梗)

信徒発見では、有名な一場面を再現していますが、そのシーンを彩る歌の美しいメロディーにも注目してください!

 

○福田かほりさん(はつ役)

昨年も勉強を重ねて挑んだ、信徒発見のシーン。夜遅くまでチームの皆で話し合うこともありました。感じたものが、伝わるような表現となるよう、チームで頑張ります!

………………………………………………

弾圧の中でも信仰を続けてきたその想いの深さを

信じる心に起きた奇跡の物語を

観て何か感じていただけたらと思います。

 

『赤い花の記憶 天主堂物語』

■日時:2016年7月30日(土)・31日(日)

15時開演(14時30分開場)

■場所:長崎ブリックホール 大ホール

■チケット:大人/2,000円 小中高生/1,000円 親子/2,500円