TOP > お知らせ > 長崎・出島に130年ぶりとなる「出島表門橋」が開通!

長崎・出島に130年ぶりとなる「出島表門橋」が開通!

2017年11月24日

鎖国時代、海外への唯一の窓口だった出島に、約130年ぶりとなる架け橋が完成しました!

 

11月24日、「出島表門橋」完成記念式典が開催され、オランダ王室ローレンティン妃殿下、秋篠宮ご夫妻が出席されました。また、式典には田上市長をはじめとした、多くの方が参列し開通を祝いました。

この出島表門橋は、長さ38.5メートル、幅4.4メートル、鉄製のシンプルなデザインです。

そして、夜間にはライトアップされるそうです♪

 

11月25日(土)朝8時00分より、出島表門橋を通って出島へ入場ができるようになります。市民の皆様による渡り初め・テープカットは朝8時00分に行われます。

表門橋の開通によって、①西側・水門ゲート(出島ワーフ・長崎駅方面)②東側・明治ゲート(新地中華街・築町電停方面)の2か所に加え、③中央・表門メインゲート(江戸町・バスベイ方面)が新設されます。

詳しくは、出島のホームページをご確認ください。

 

みなさんも一緒に、歴史をつなぐ新しい橋を渡りましょう!

 

今後、出島では様々なイベントが開催予定です☆

幻想的な世界!『出島プロジェクションマッピング』