TOP > お知らせ(イベント) > 浜せんビル『樂ギャラリー』にて 写真展「樂・カメラマンが見た長崎」開催中

浜せんビル『樂ギャラリー』にて 写真展「樂・カメラマンが見た長崎」開催中

2018年03月06日

【期間】2018年03月05日~2018年03月27日

『長崎を知る、遊ぶ』をコンセプトとした、季刊誌『樂』。その『樂』の専属カメラマン5人の作品を展示する「樂・カメラマンが見た長崎」が、浜町アーケード・浜せんビル4階「樂ギャラリー」にて3月5日(月)より開催中です。

 

雑誌『樂』の紙面を飾った、長崎の歴史や暮らしにかかわる建物や人物などの写真を、パノラマ大を含む26点展示。併設の「樂ラウンジ」では、『樂』のバックナンバーを閲覧できるスペースもございます。

 

3月27日(火)まで開催していますので、長崎の情緒を感じる写真の数々を楽しみに、ぜひご来場ください。

 

 

期間:2018年3月5日(月)~3月27日(火)

時間:9時00分~18時00分(土日:10時00分~17時00分)

休館日:3月21日(水・祝)

会場:樂ギャラリー(長崎市浜町3-23 浜せんビル4階)

料金:無料

 

<展示カメラマン>

坂本肖美(さかもとあゆみ)

松村琢磨(まつむらたくま)

宮崎富嗣成(みやざきふじなり)

八木拓也(やぎたくや)

山頭範之(やまがしらのりゆき)