TOP > お知らせ(イベント) > 【ココウォーク】観覧車がブルーにライトアップ「世界自閉症啓発デー」

【ココウォーク】観覧車がブルーにライトアップ「世界自閉症啓発デー」

2017年04月01日

【期間】2017年04月02日~2017年04月08日

毎年4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーです。2017年のテーマは、「青(ブルー)で伝えたい 私たちの想い。」世界自閉症啓発デーの4月2日から8日を発達障害啓発週間として、ランドマークのブルーライトアップなどの活動を行っています。

 

ココウォークもこの取組みに賛同しており、期間中は観覧車がブルーにライトアップされます。2014年から始めた活動は今年で4回目。長崎県ではココウォークの他、女神大橋、稲佐山、ハウステンボス、大村市周辺施設がライトアップします。

 

自閉症をはじめとする発達障害について知っていただくこと、理解をしていただくことは、発達障害のある人だけでなく、誰もが幸せに暮らすことができる社会の実現につながるものと考えております。みなさまのご理解とご支援をお願いいたします。

 

※世界自閉症啓発デーとは

国連総会において、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。

日本でも、世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、自閉症をはじめとする発達障害について、広く啓発する活動を行っています。具体的には、毎年、シンポジウムの開催やランドマークのブルーライトアップ等の活動を行っています。