TOP > お知らせ(イベント) > 読者プレゼント|「夢の美術館ーめぐりあう名画たちー」チケット発売中!

読者プレゼント|「夢の美術館ーめぐりあう名画たちー」チケット発売中!

2017年02月08日

【期間】2017年02月23日~2017年04月02日

全66作家の名作が一堂に!

 

国内有数の優れたコレクションで知られる北九州市立美術館と福岡市美術館。本展は、両館のリニューアル工事に伴う休館により実現することとなった、まさに夢のプロジェクトです。モネの「睡蓮」、ダリの大作《ポルト・リガトの聖母》、ウォーホルの《エルヴィス》、そして草間彌生の「南瓜(かぼちゃ)」にやなぎみわの「エレベーター・ガール」シリーズ。フランス印象派から国内外の現代美術までの、一度は見ておきたい名作の数々が長崎で一堂に会します。千載一遇のこの機会をぜひお見逃しなく!

 

《出品内容》

ドガ、モネ、ルノワール、シャガール、ミロ、ダリ、デルヴォー、黒田清輝、青木繁、藤田嗣治、ルオー、ヴラマンク、佐伯祐三、岸田劉生、松本竣介、フォートリエ、タピエス、ロスコ、ステラ、リキテンシュタイン、ウォーホル、野見山暁治、元永定正、白髪一雄、東山魁夷、中西夏之、バスキア、柳幸典、やなぎみわなど、66作家による68点。

 

■期間:2017年2月23日(木)~2017年4月2日(日)

■会場:長崎県美術館 企画展示室

■開館時間:10時00分~20時00分(入場は19時30分迄)

■休館日:2月27日(月)、3月13日(月)

■前売券:一般900円 大学生・70歳以上700円 高校生500円

■当日券:一般1,000円 大学生・70歳以上800円 高校生600円 中学生以下無料

 

《関連企画》

トークイベント「北九州✕福岡✕久留米✕長崎ーこれまでの美術館、これからの美術館」

九州北部の雄(?)にして本展関係4館の学芸員による座談会。それぞれのコレクションからこれまでの活動、今後の展開、そして互いに対する見解まで、さまざまなトピックについてフランクに語り合います。

 

日付:3月5日(日)

時間:14時00分~16時00分(開場は13時30分)

会場:ホール

出演:那須 孝幸(北九州市立美術館学芸係長)、山口 洋三(福岡市美術館学芸係長)、森山 秀子(久留米市美術館副館長兼学芸課長)、野中 明(長崎県美術館事業企画グループリーダー・学芸員)、モデレーター|福満 葉子(長崎県美術館学芸専門監)

定員:先着100名

料金:無料(要本展観覧券)

 

学芸員によるギャラリートーク

日付:2月25日(土)、3月11日(土)

時間:14時30分~15時30分

会場:企画展示室

料金:無料(要本展観覧券)

 

コドモとオトナの鑑賞会

日付:2月25日(土)

時間:10時30分~11時30分(10時10分から受付開始)

集合場所:橋の回廊(カフェ横)

対象:お互いを知っているコドモとオトナ1組

   ※1組につきオトナ(大学生以上)1~2名、コドモ(小学4年生以上)1~3名

参加費:無料(要本展観覧券)

定員:6組

申込締切:2月14日(火)必着(申込方法は本展HP・チラシをご覧ください)

 

★読者プレゼント★

ご応募頂いた方から抽選でペア5組に、本展チケットをプレゼントします♪ご希望の方は、はがきに郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・本記事を読んだ旨を記載の後、下記までお送りください。皆様のご応募お待ちしています!

〒850-8501 長崎市新地町3番17号

長崎バス情報サービス株式会社 宛

※2月15日(水)必着

当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます

 

《チケット情報》

浜屋プレイガイド

〒850-8510 長崎市浜町7-11浜屋別館1階

TEL:095-811-1080

営業時間:

日~木曜日 10時00分~19時30分

金・土曜日 10時00分~20時00分

 

…………<掲載画像クレジット>…………

クロード・モネ《睡蓮、柳の反影》1916-19年 北九州市立美術館/辰野登恵子《UNTITLED 94-9》1994年 福岡市美術館/ピエール=オーギュスト・ルノワール《麦わら帽子を被った女》1880年 北九州市立美術館/草間彌生《南瓜》1981年 北九州市立美術館/やなぎみわ《Eternal City 1》1998年 福岡市美術館