TOP > お知らせ(観光・宿泊) > 【長崎バスグループ 企業紹介⑤】"やっぱり私は青雲荘"。国民宿舎青雲荘

【長崎バスグループ 企業紹介⑤】"やっぱり私は青雲荘"。国民宿舎青雲荘

2018年01月26日

旧年中は、格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございました。本年も、皆様のご支援、ご愛好をいただけますようスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

さて、青雲荘は前身の雲仙ユースホステルとして昭和33年に営業をスタートし、昭和44年からは国民宿舎青雲荘となり、現在に至っています。豊かな自然と静寂に包まれた立地のなかに佇む大衆向け宿泊施設として、49年間にわたり営業して参りました。

 

その青雲荘の自慢はなんと言っても"正真正銘源泉かけ流しの温泉"。自噴(お湯をボーリングによってくみ上げることなく、自然に噴出していること)・直引きの源泉を、豊富な湯量で提供しています。さらに専属のスタッフが毎日清掃することにより、日本で数少ない本物の源泉かけ流し温泉を実現し、多くの青雲荘ファンのみなさまにも大変ご好評いただいています。

 

もし、まだ未体験であれば、ぜひ一度、青雲荘までお越しのうえ、本物の源泉かけ流し温泉を体験してくださいませ。無料送迎バス付きのお得な宿泊プランを定期的に開催しておりますので、こちらもぜひご利用ください。

 

今年の干支は「戌(いぬ)」。看板犬のデン助も、年明け早々から大忙しです。私たちもデン助とともおもてなしいたします。湯煙の奥から皆様のお越しをお待ちしております。

 

<青雲荘のデン助に関する記事はこちら>