TOP > お知らせ(バス情報) > 【長崎バス】昨年に続き、新たに5台のハイブリッドバスを導入!

【長崎バス】昨年に続き、新たに5台のハイブリッドバスを導入!

2017年12月08日

長崎バスでは、今冬新たに5台のハイブリッドバスを導入しました!うち2台が、昨日、報道各社向けにお披露目されました!

これで、昨年12月に導入した2台に加え、全部で7台となりました。デザインは、昨年と同じハイブリッドバスデザインを新カラーで展開しています!

<昨年のハイブリッド車両導入記事>

【長崎バス】路線バスに新型ハイブリッド車両を初導入

 

また、ナンバープレートは先日お伝えしましたように、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の開催を記念した、特別仕様です。

【なるほど長崎バス5】特別仕様ナンバープレートのバスが走行開始! 

 

■松ヶ枝営業所3712号車

<主な運行路線>

恵の丘線、満永線、堂崎線、三川町線、長与ニュータウン線、西山台団地線、二本松団地線

 

■神の島営業所3713号

<主な運行路線>

田上(愛宕町・大浦経由)線、風頭山線、早坂線、三景台団地線、神の島・立神方面線、稲佐方面線、茂木方面線

 

ますます、バスに乗るのが楽しみになりますね♪

残り3台の画像もアップしていきますのでお楽しみに!