TOP > お知らせ(バス情報) > 【なるほど長崎バス4】長崎バスの車号の謎 編!

【なるほど長崎バス4】長崎バスの車号の謎 編!

2017年11月03日

長崎バスの豆知識をお伝えする「なるほど長崎バス」シリーズ。

 

第4回目の今回は「バスの車号はどうやって決められているのか?」

ちゃ~んと法則があってナンバリングされていますよ!

 

では、2枚目の画像「3622号車」を参考に解説していきます!

まず、「3622号車」の1ケタ目「3」

これは、車両メーカー別に決められています!

「1と2」・・・いすゞ

「3と4」・・・日野自動車

「5と6」・・・三菱ふそう

つまり、「3622号車」は日野自動車のバスです。

 

次に、「3622号車」2ケタ目の「6」

これは、導入された西暦年の最後の数字です。昨年の2016年に導入されたので「6」です。

 

残りの3ケタ目と4ケタ目、「3622号車」の「22」は、その年の導入された順番などでつけられます。

しかし、例えば1996年に導入された車両にも「3622」とつけられている可能性があるので、そこはかぶらないようにつけられています!

 

いかがでしたか??

あなたが乗ったバスが、どこのメーカーで、いつから走っているか調べてみてはいかがでしょうか?

ではでは、また次回の「なるほど長崎バス」をお楽しみに!

 

<前回の記事はこちら>

【なるほど長崎バス3】バスの一番長い&短い走行距離編!