長崎バスの乗り方について

1どのバスに乗れば良いですか?

バスの行先を見ましょう。バスの前部や後ろドア横の行先表示を確認します。
バスの後ろドアから乗ります。
説明
説明

2スマートカードを当てるか整理券を取りましょう!

降りるときに長崎スマートカードを使うときはピンクの部分にカードを当てましょう。
降りるときにお金・一日乗車券・昼間フリー定期券を使うときは整理券を取りましょう。
説明

3バスの中では

窓から顔や手を出さずに静かに座りましょう。
座れないときは必ず近くのポールか吊革に掴まってください。
説明

4どこで降りますか?

次のバス停の名前は運賃表の左上に出ます。
また音声も流れるので聞いておきましょう。
説明

5降車ボタンを押しましょう

降りたいバス停がきたら、降車ボタンを押しましょう。
説明

6いくら払えば良いのでしょうか?

運賃箱に整理券を入れると大人運賃が出ます。
お金は運賃箱に入れてください。一日乗車券とフリー定期券は運転手さんにはっきり見せてください。長崎スマートカードは運賃箱の横にあるピンクの部分にカードを当てましょう。そうすると自動で乗車区間の運賃を引いてくれます。
説明

7降りるときは

前のドアから歩道を歩いている人や自転車に気をつけて降りましょう。
説明
  • 小学生の場合はお金を払う前や長崎スマートカードを当てる前に「小学生です。」と運転手さんに伝えてください。
  • 運賃箱からおつりは出ません。
  • バス車内で両替できるのは1,000円、500円、100円、50円です。10,000円、5,000円は両替出来ません。

1日乗車券について

1日乗り放題で市内観光を楽しもう!

長崎市内指定利用区間内であれば、バスで1日に何度でも乗り降りできる乗車券です。
観光に、お買い物に、お仕事にぜひご利用ください。
長崎市内観光1日乗車券
大人 500 小学生まで 250
明治日本の産業革命遺産1日乗車券
大人 1,000 小学生まで 500
1日乗車券

ご利用方法

1
最初にご乗車の際、ご利用になる月日の銀色のシール部分をコインなどでけずり、整理券をお取りください。
お降りの際は、整理券と券面の右端にある初乗り券を切り離して運賃箱にお入れください。
2
2回目のご乗車からは、整理券をお取りになり、お降りの際に運賃箱に整理券を投入し、券面の日付部分を乗務員にお見せください。

【1日乗車券発売場所】

  • 新地総合サービスセンター
  • ココウォークバスセンター
  • 長崎市総合観光案内所(長崎駅構内)
  • 浜屋百貨店プレイガイド
  • 長崎バス観光本社(滑石)
  • 長崎バス各営業所